2012年10月6日土曜日

EFTシンプルタッピングの手順



(1)  自分の悩んでいる事をまず、ひとつ決めましょう。(例:イライラする)

(2)  その、イライラ度が数値に変えたらどれくらいか確かめましょう(0~10)で0は全くない、10は非常にイライラしている状態。

(3)  数値を決めたら、その感情に対してセットアップ・フレーズを作りましょう
(例)                                 「昨日、OOさんから~~を言われてイライラしている自分がいるけれど、そんな私を心から受け入れます。」
*フレーズを作るときの注意:下線を引いたところ~だけどは必須です

(4)空手チョップポイントを利き手の3~4本の指で軽くたたきながら、()のフレーズを3回          声をだして言いましょう(感情を込めて、言ってくださいね)

(5)リマインダーを言いながら、からまでのポイントをそれぞれ軽く、タッピング

*リマインダー(セットアップ・フレーズの中から使いましょう。リマインダーは短く。            
  例:「イライラする」、「OOさん      から言われた」、「OOさんが~~      と言った」「イライラする」と言うようにつかいます)

(6)このからのタッピングを3度ほど繰り返しましょう。

(7)終わったら、深呼吸を静かに1~2度しましょう

(8)水分を補給しましょう

(9)数値をチェックしてみてください。 始める前の数値と変化がありましたか?

(注)最も、シンプルなEFTの手順を紹介いたしました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿